エンブリッジ社長ブログ

内定をとる方法 ~超氷河期就活生に捧げるバラード~

先週、4日連続で(1日に2回 開催)

 『 超大手企業から内定を10社とる方法 』 という

セミナーをエンブリッジにて、

エンブリッジで4年間もの間インターンシップを行い、

         自分磨き

を行ってきた現役大学生が主催して、セミナーを開催しました。

彼自身のブログとツィッターでのみの集客で

100名以上の大学生が全国から集まりました。

その集客も、エンブリッジは何一つお手伝いしていません。

エンブリッジは 場所を貸し ただけ。

すべて、彼がひとりでやってのけたことです。

  お見事!! の一言に尽きます。

なんと、彼はこの時代に10社もの大手企業から

内定をいただく快挙を成し遂げているのです!!

でも、彼と一緒に

彼が苦労してきた 4年間を知っている私からすれば

全然驚くべきことではない、行う前から大方予想できる

 


           当たり前の結果

に過ぎません。

決してオーバートークではなく

きっと、彼自身がそのように感じていることでしょう。

彼は、普通の大学生が遊んでいたり、

普通のアルバイトをしている間、

ある意味、大企業より勤めることが困難な

ベンチャー企業内部で

社会や社会人としてのマナーなども、

まったくわからない状態から、4年もの歳月を費やして

自分を磨き続けてきたのです!!

そんな彼が、一般の大学生に混じって

同じ目線で就職活動する・・・・・・な~~~んてことは

朝飯前以上にに簡単に映ったはずだし、感じていたはずです。

むしろ、彼にとっての就職活動というステージは

プレッシャーとも無縁で、

自分が磨き続けてきた、自分自身の能力を発揮する場として

楽しくて仕方がなかった場であったことでしょう。

自分の成長を、ありありと己が感じ

その成長の成果を勝ち取れる場であったに違いありません。

彼自身は内定獲得など当たり前のことなのだから

実際に入社した後の世界を既に想像して、その準備に余念がないはずです。

エンブリッジでは長期型のインターンシップを

創業以来、力をいれて行ってきています。

そのインターンシップの最後の課題こそが

『 日本の大手企業の内定を10社獲得せよ!! 』

なのです。

それを見事にクリアして、志望企業をゲットしたわけです。

こんな時代ですから、

わたしもよく経営者として聞かれます。

私は就職氷河期などと言われていますが、

そんなことまったく関係なく、

『 優秀な人なら5社でも10社でも、好きなだけ内定をとることは可能 』

だと答えています。

その為に一番大切なポイントは

  『 就職活動や内定獲得が目的ではなく、ちゃんとプロセスと理解できているかどうか 』

が、まず一番大切なポイントだと思っています。

今、このテーマに関するリクエストも多いので

数回に分けてブログにて

  就活学生へ捧げるバラード  と題して

応援歌のつもりで綴ってみようとおもいます。

昔、書いたブログを振り返れば
自分の就職活動のことも書いていました。

もしよろしければ、覗いてみてください!!(笑)

(ここから5話)
http://www.enbridge.jp/blog/president/2007/01/17220650.php

(プラス1話)
http://www.enbridge.jp/blog/president/2007/02/05215835.php

過去に6回ぐらいに分けて書いていますね(笑)

時代は違えど、通じることも多いかとおもいますよ。

少しでも何か参考になれば幸いです!(笑)

就活学生諸君!!

      常識を疑え!!

      日本の未来にはあなたがたの力が必要なのです!!!

  明日から乞うご期待!!

関連記事

  1. 兄貴分
  2. ~就活~ エピソード1 ルパンはなぜルパンなのか?
  3. 東日本大震災 ~ できることを ~
  4. 書初め
  5. 3才までの教育論
  6. 人材が動く
  7. 新卒者面接
  8. 【読書版】 最初の第一冊!!

社長ブログ 最近の記事

社長ブログ カテゴリー

2016年以前の「エンブリッジ社長ブログ」はこちらよりご覧ください。
PAGE TOP