エンブリッジ社長ブログ

インターンシップ再来!!

今、エンブリッジには初初しい学生さんが

インターンシップにきてくれています。

 

彼らをみていると、今までエンブリッジ創業以来

頑張ってくれた歴代の学生さん達がフェィードバックされる。

   『 彼はなにしてるかなぁ。。。 』

   『 彼女はきっと、バリバリのキャリアウーマンになってるやろなぁ。。。 』

  『 そういえば、彼は・・・        

 

                あっ、彼はウチにいるのか。。。 』(汗)

 

などなど。。。

 

エンブリッジでは創業以来、インターンシップに

取り組んでいます。

まだまだ社歴は短いですが、

社歴と同じだけインターンシップ期間があるわけです。

 

・・・と、書いてみれば

本当に久しぶりすぎるブログです。(汗)

今年のインターンシップは、大学さんからご要望をいただきスタートしました。

つまり、エンブリッジでのインターンは大学内の 『 単位 』 として認定されます。

 

これは、私としては なんだかとても感慨深い。

 

だから、大学とは違う視点から

大いに学ぶ機会にしてほしい。。。

 

  機会は自ら 導いて 

        その機会で自らを 成長させる

 

これがエンブリッジが提供したい

インターンシップです。

心よりそう想います。

そしてなにより、インターンシップは

学生さんの為だけにしているのではありません。

 

  『 インターンシップを受け入れることは色々と大変でしょう。

          なぜ、インターンシップをはじめられたのですか? 』 

これは、いろんな企業さん、大学の先生方から 尋ねられます。

むしろ、

     私たち自身の成長のため

これが本当に答えの ひとつ なのです。

学生さんも成長の機会にしていただいていると信じていますが

何より、私たちの成長の機会になっているのです。

また、いろいろなことを 見直す機会 も与えてくれています。

それほど、彼らの初初しい姿には チカラがある わけです。

他にもたくさん理由はあります。

 

だけど、それは是非、エンブリッジにインターンシップ体験に来ていただくか

エンブリッジの社員に直接お尋ねください。

 

 

   エンブリッジは企業です。

 

 “ 理 ” と “ 利 ” のあることしかいたしません。

 

インターンシップを受け入れる企業の数も増えてはきました。

でも、まだまだ少ない。

もっともっと、企業は やる気のある大学生を

  積極的に受け入れていくべきだと思います。

 産学連携 から お互いに得られるものはたくさんあります。

 

 

関連記事

  1. 不二子ちゃん!
  2. おいしい淡路島 社団法人 発進!!
  3. すごいPJ 発進!!
  4. 次の100年へ向けて大一番!!
  5. 厄年を科学する!
  6. 飛び込み
  7. 東京と大阪
  8. 森羅万象に溶け込む組織論

社長ブログ 最近の記事

社長ブログ カテゴリー

2016年以前の「エンブリッジ社長ブログ」はこちらよりご覧ください。
PAGE TOP