エンブリッジ株式会社 社長ブログ

一寸法師と淡島神社

2007年11月16日

みなさん、 淡島神社 って ご存知ですか?


大阪寄りの和歌山に位置するんですが

つい先日、お客さまのお誘いで

仕事のついでに立ち寄ってきました。

これがこれが、小さいけど なんだか 落ち着きたくなるというか

気持ちが晴れるというか 不思議な神社なのです。

そして、誰もがご存知の

     “ 一寸法師 ” の縁がある神社でもあるのです。



淡島神社は和歌山県和歌山市加太にある神社。

加太淡島神社、加太神社ともいいます。

全国にある淡島神社・粟島神社・淡路神社の総本社です。

少彦名命(すくなひこなのみこと)、大己貴命(おほなむじのみこと)、
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)を祀る。


この 少彦名命こそが  一寸法師  なのです!!


2月8日の針祭、3月3日の ひな流し でなどでも有名だが、

特筆すべきはに境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、

その様はひとえに壮観であり、神秘性さえ帯びています。

安産の神様でもあり、  

“ 人と人との縁 ” を結んだり、離したりする神様でもあるのです。


なんだか、わたしたち エンブリッジ にふさわしい神社な気がいたしました。


この神社の近くで 様々な貝類が食べれます!

こ、これが メチャクチャ美味いのです!!

見た目には、普通の古いお店ですが


味は一流!!!


皆さん、是非お寄りください!!

また、この神社には もう一つ 不思議な秘密があります。

それは 行った人なら必ず気づくことができます。

 

≪前の記事へ  TOPへ戻る